投資用のマンションで稼ぐ|不動産売却をするポイントを伝授|天下を取る

不動産売却をするポイントを伝授|天下を取る

つみきとお金

投資用のマンションで稼ぐ

集合住宅

マンションで稼げる理由

最近、投資用マンションが大きなブームになっています。マンションというと少子高齢化による需要減によって供給過多になっていると盛んにニュースで報道されているのにどうして投資ブームが起きているのかわからない人もたくさんいると思います。投資用マンションはそもそも自分たちが住むことを目的に所有するマンションではありません。では、どうやって利益を上げるのかというと土地の上がり下がりと同じようにマンションの価値も上がったり下がったりするのでそれを利用して利益を上げるという手法で利益を上げたり、実際に住んでいる人から家賃をいただいて利益を上げています。一昔前なら大型マンションで不動産経営を行うことは難しいものでしたが最近では区分ごとに細かく経営することができるので誰でも気軽に不動産経営ができるということから人気を集めています。

不動産を買う時の注意点

投資用マンションで利益率の悪かったり、そもそも誰も居住してくれないとなると損をしてしまうのは当たり前です。確かに日本のマンションが供給過多とはいえど地域によっては需要は供給に追いついていない地域はたくさんあるものです。たとえば、駅や大都市から近い投資用マンションだとたくさん入居者が入ってくれるため利益が得る可能性が高まります。大都市圏であってもまだまだ開発の余地がある地域は結構ありますし、価格も安めのところが多いです。また、中古の投資用マンションだとより安く購入でき、それなりに入居者が見込めるため初めて投資用マンションを行う人に取ってお勧めだといわれています。これらのポイントを抑えつつ不労所得をどんどん増やしていきましょう。